FC2ブログ

施術とアフターフォローを終えて。

目の下のクマ治療
03 /19 2019
3週間後
11_26_3週間目検診

気になってた左の凹み部分については、その部分のためだけに、これだけのリスクのある施術はしないほうが良い、とのこと。瞼上の凸凹は、これ以上ステロイドを打つと、変なところが凹んだリスつから、もうできない、とのこと。

多分、その部分に神経質になりすぎていたんだろう。施術はこれて最後にした。
確かに、左の凹みはそれほど気にならなくなったし、瞼上の凸凹は変なところが凹んできている。

2回目の注入で、少し顔の輪郭が変わってしまった。今から思えば、1度目の注入だけでよかったのだろう。
眼瞼脂肪を除去した直後の、くぼんだ顔の印象が衝撃だったので、あの顔に戻りたくない!という意識を強く持ちすぎた。
そのおかげで、膨らみすぎた。まぶた下は少しくぼみがあるくらいでちょうどよかった。

瞼上の脂肪注入は、結果、しないほうがよかったと思う。最近は瞼ギリギリまで脂肪が降りてきたのか、腫れぼったいまぶたになってきている。眼瞼下垂はそのためかもしれない。皮膚切除も本当のことを言うと、しない方が良かったかもしれないと思う。施術すると気になってた部分は消えるかもしれないが、リスクのない施術なんて、ないんだと言うことを実感した。
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



キキ

仕事は充実してるけれど、愛されて、美しく健康に生きたい、中年女の記録。
元彼に「目の下のクマ」を指摘されたのがきっかけで、長年のコンプレックスを解消すべく、美容整形に踏み切りました。